コラボ光を利用できるプロバイダは?それぞれの特徴も知りたい

Pocket

インターネットを利用している方やこれから使い始めようと思っている方は、プロバイダをどこにしようか迷いますよね。
「回線速度は速い方が良いけれど、安定した環境で料金もできるだけ抑えたい」と、
みなさん、こんな気持ちではないでしょうか?スピード感で言えば、光回線がおすすめです。
最近では、コラボ光というサービスが始まり、参加する業者が増えました。
コラボ光は2015年に始まったばかりなので、まだ知らないという利用者も多いでしょう。こちらではコラボ光についてご案内します。

 

①コラボ光ってなに?

そもそもコラボ光とは?というところからお話しします。
これは、NTT東日本または西日本が提供している光回線を、プロバイダが借りてインターネットの利用者に提供しているサービスのことです。
プロバイダが借り受けた際、自社サービスを付加し、ひとつのブランドとして売り出します。
簡単に言うと、回線とプロバイダがひとつになったサービスということになります。ひとつになることで、
従来のようにNTTのような回線業者とインターネットの接続業者の2社と契約することがなくなり、利用者にとっては分かりやすくシンプルになりました。

 

 

回線業者とインターネットの接続業者の2社を一つにまとめて契約出来る

 

②コラボ光の特徴は?

コラボ光は、料金と付加されたサービスに特徴があります。
今までの明細を見ると、月額利用料とは別にプロバイダ料金という項目もあったのではないでしょうか?
コラボ光で契約すると、プロバイダ料金は月額利用料の中に含まれた形で請求されます。回線は基本的に安定しています。
フレッツ光の既ユーザーであれば回線は変わらないので、今までと同等の質でインターネットを利用できます。
既ユーザーであれば、コラボ光に乗り換える時、電話やWEBで簡単に手続きができます。NTTの光回線は全国に展開しているので、ほとんどの地域でコラボ光を利用できるでしょう。

 

③コラボ光に参加しているプロバイダ

コラボ光に参加しているプロバイダをご紹介します。まずはソフトバンクです。
SoftBank 光は、割引キャンペーンを利用すると新規乗り換えで最初の24ヶ月間は月額2,800円から利用できて、スマホとセットにするとスマホ代も安くなります。
しかも、他社から乗り換えた時の違約金と工事費は最大10万円までキャッシュバックをしてもらえます。
次はSo-netです。コラボ光はSo-net 光という名称で、割引キャンペーンを利用すると30カ月間は3,400円から利用できます。
別途手数料が発生するものの、この料金には工事費の月額800円×30か月分が含まれています。
接続方式がIPoEという次世代の通信を採用していて、検索結果がすぐに表示されたり、容量の大きいファイルのダウンロードが高速でできたりします。
OCNもOCN 光という名称でコラボ光を提供しています。
こちらは月額3600円から利用できて、新規または転用の申込であれば10,000円のキャッシュバックが受け取れます。
フレッツ光からの転用であれば工事をする必要はなく、モデムの交換もありません。

 

お使いのプロバイダーがあるならお得に利用できるチャンスかも

 

まとめ

今回はコラボ光についてお話ししました。コラボ光とは、回線業者と接続業者がひとつになったサービスです。
フレッツ光の安定性をそのままに月額利用料を安く抑えられる点がポイントでしょう。
プロバイダから独自のサービスを受けられることもメリットです。
今ならキャッシュバックなど割引キャンペーンを実施しているところがたくさんあります。
これからインターネットを始める方や契約内容を見直したいという方は、コラボ光を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

three × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)